浄土真宗千葉組

千葉県にある浄土真宗本願寺派(お西)の活動を紹介しています。

法話

千葉組の僧侶による法話を掲載しています。

8月の法話

雲妙寺住職 大善文彦

 ニュースで「香港のディズニーランドが、開園1周年を迎えた」とながれていました。
 日本のディズニーランドは、昭和58年4月浦安に開園してから、今年で34年と聞きました。
 最近は行くことも無くなったディズニーランドですが、以前に、「スペースマウンテン」や「スプラッシュ・マウンテン」に乗ったことがありました。
 初めて乗るときは、気持ちがわくわく気分でしたが、いざ動き始めると前後左右に身体が揺れて早いスピードにびっくりした思い出があります。
 あの「ジェットコースター」自体はプログラムされた通りに動いているだけなのですが、私にすれば、その予想外の動きに圧倒されました。
 ジェットコースターの働きが、私の身体を動かします。

 阿弥陀仏の前身は法蔵菩薩という菩薩様でした。
その菩薩様は、「いのちあるもの全てをお覚りの仏にする」という誓いを立てられました。そのうえに、重ねて誓いを立てられました。
それは「どんな境涯にいるいのちにも、わたしの名前を聞かせます。それが出来ないうちは、私は菩薩の状態のままでおります」というものでした。
そして、その方法を時間をかけて考えられて修業に入られました。

 修業に入られた法蔵菩薩様、そのご修業は継続中か、それとも終了されたかというのが大きなポイントです。
 法蔵菩薩のご修業が終わった時点で、私の成仏は決定するからです。
 その法蔵菩薩が、阿弥陀仏に成仏し終わってから、すでに十劫という時間が経過しています。

 私は、そのことを耳に入れる事なく、過ごしてきたのが私のいのちの歴史でした。
この度の人間境涯で、そのことを聞きそびれたならば、また迷いの世界にもどらねばなりませんでした。

 わたしを、お覚りの仏にする仏様があらわれたのです。
 阿弥陀仏という、仏様の働きは『私の耳に「南無阿弥陀仏」と声の相で現れる』という特徴があります。
 のどを振るわせ口を動かさせ、「南無阿弥陀仏という名号」を出させて私の耳に声の相で現れます。

 これは、私が行う行為ですが、それをさせる働きが名号にはプログラムされています。
 それは、ジェットコースターの動きが、私の身体を前後左右上下に動かす如くに、全く阿弥陀仏の側の働きしか有りません。

 

 

 

過去の法話   
2017年1月真光寺 正木信明迷信
  2月 法光寺 隆康浩 誕生日
  3月 大巌寺 横田裕晃 不可思議な世界
  4月 本覚寺 小林智美 春はいろんな始まり
  5月 見敬寺 塚田慧明 浄土真宗の法事「仏法が大事」
  6月 照光寺 脇本正範 これさえあれば
  7月 高林寺 菅原智之 阿弥陀様の切ない願い
 8月雲妙寺 大善文彦8月法話

 

 


過去の法話   
2016年1月

法光寺 隆 康浩

 

新年を迎えて~終着駅は始発駅~
  2月 本覚寺 小林智美 鬼は内福は内 
  3月 見真寺 山内恵一朗 恋しくば 南無阿弥陀仏を称うべし 我を六字の うちにこそ住め
  4月 天真寺 西原龍哉 春が来た
  5月 常圓寺 井上敬信 喪服は黒?白?
  6月 西光寺 吉弘一秀 罪を憎んで人を憎まず
  7月 真栄寺 馬場弘道 夏山にはご用心
  8月 西方寺 西原大地 自分を飾らない御法義
  9月 

常敬寺 深栖正経

 親さまの願い 
 10月弘教寺 小林覚城報恩講をお迎えして・・・
  11月 龍昌寺 石塚龍悠  御同朋の野良猫
  12月 中原寺 平野俊斉 「なんで?」を考える
    
過去の法話   
2015年1月宗真寺 石川慶子年をとることの本当のよろこび
  2月 光台寺 八田宗玄 お浄土は何処にあるの?
  3月 無量寺 金山宣成 幕張お念仏タウン
 4月浄興寺 渡邊恒行阿弥陀さまの願い
 5月弘教寺 小林覚城たのませてすくう
 6月福田寺 藤崎史観三毒
 7月常圓寺 井上敬信浄土真宗とお盆
 8月照光寺 脇本正範あみだ様ありがとう
 9月常敬寺 深栖唯光 我やさき 人やさきと無常のいのち
 10月雲妙寺 大善文彦報恩講
 11月浄土寺 藤田英範生死いずべき道
 12月善龍寺 小谷善親瞑想、迷想

 

 

 

2014年4月純心寺 曽我弘章生かされて
 5月大願寺 末田雅裕宗祖降誕会をご縁に
 6月西光寺 吉弘円秀深い悲しみ 苦しみを通してのみ
見えてくる世界がある
 7月西方寺 西原祐治お盆
 8月
髙林寺 菅原智之天国と浄土
 9月了源寺  山名義一人生を旅する
 10月最誓寺 堀田了正一茶とのであい
 11月中原寺 平野俊興御恩を思うのはすべて後から
 12月天真寺 西原龍哉年の瀬を迎えて