浄土真宗千葉組

千葉県にある浄土真宗本願寺派(お西)の活動を紹介しています。

法話

千葉組の僧侶による法話を掲載しています。

 

7月法話

1÷1/10=

西光寺 吉弘一秀

問題

1÷1/10=

 

久々の分数の割り算いかがですか?

答えは10です。

正解しても何も出ません^^

さあ、ここで一緒に考えていただきたいのです。なぜ割り算なのに答えが増えるのか。

学校では、分数の割り算は、割る方の分母と分子をひっくり返して掛け算をすると教わりました。

1×10=10だと…。

もし子供に「なんで?」と聞かれたら私は困ってしまいます。

 

佐治晴夫さんという物理学の先生がおられます。この方は、扇風機にゆらぎの機能を付けた第一人者で、仏教や音楽にも精通しておられる方です。本も出されその中で、佐治先生が分数の割り算について、

「何で1/10で割ると答えが大きくなるのかと子供に聞かれたらそれは、『不思議の国のアリス』にように、あなたが小人になったと思いなさい。同じものがあるときに、あなたが10分の1の大きさの小人になったら相手は10倍に大きく見えるでしょう? 人間の目では1に見えることも、小人には10に見え、虫には100や1000にも見える。」

と言われました。なんとも素敵な例え方ではないでしょうか。感性を刺激する数学です。

 

 これを見ました時に、仏教が説く「我執」からの解放につながる話ではないかと思ったのです。「我執」とは、執われのこころ、偏見や固執したものの見方をさします。この「我執」を数式化して先ほどの式の割るほうに当てはめてみしょう。我々が見えている世界をnとしますと、n÷我執=n/我執=その人の見えている世界

我執が大きくなればなるほど見える世界は小さくなります。世界が小さくなると、すこしのずれも許せなくなってきます。反対に我執が小さいほど、見える世界は大きくなります。「我執」を小さくしていくこと、「我執」から解放されることを仏教は目指します。

 

 さあ、ここで問題なのが、「我執」の心からどう離れられるのか。そう離れることはできません。たとえ、ひとつの我執から解放されても、また新たな我執がすぐさま現れます。一つの願いが叶っても、また新たな願いが出てくる。尽きることのない、終わりのない障害物レースを走っているかのようです。

阿弥陀如来という仏様は、そのような凡夫の姿をご存知です。それを承知の上で私を、あなたをすくおうと仏となられました。浄土真宗の教えの要は、私は我執を持ち続ける人間であると自覚すると同時に、その私を必ずすくうと誓われる阿弥陀如来の本願を頂く事なのです。

 

南無阿弥陀仏

 

過去の法話   
2018年1月無量寺 金山龍成「ショッピングモールにて」
  2月 真宗寺 柏倉学 「西の方遠くにまします御仏は我が心にもまた居ますなり」
  3月 寳満寺 清谷亮 ふと
  4月 専念教会 阿形雄三

「『キングダム』を読みながら考えた」

  5月 常圓寺 井上敬信 「阿弥陀様と共に」
 6月釋義顯火宅無常の世界は、よろづのこと、みなもつてそらごとたはごと、まことあることなき
 7月西光寺 吉弘一秀「1÷1/10=」
    
    

 

過去の法話   
2017年1月真光寺 正木信明迷信
  2月 法光寺 隆康浩 誕生日
  3月 大巌寺 横田裕晃 不可思議な世界
  4月 本覚寺 小林智美 春はいろんな始まり
  5月 見敬寺 塚田慧明 浄土真宗の法事「仏法が大事」
  6月 照光寺 脇本正範 これさえあれば
  7月 高林寺 菅原智之 阿弥陀様の切ない願い
 8月雲妙寺 大善文彦8月法話
 9月天真寺 西原龍哉

「阿弥陀仏の慈悲のお心」

 10月光䑓寺 八田泰

浄土真宗における修業とは

 11月照願寺 高澤公一

「お墓って怖くない?」

 12月浄土寺 藤田英範

「生死一如」

 

 


過去の法話   
2016年1月

法光寺 隆 康浩

 

新年を迎えて~終着駅は始発駅~
  2月 本覚寺 小林智美 鬼は内福は内 
  3月 見真寺 山内恵一朗 恋しくば 南無阿弥陀仏を称うべし 我を六字の うちにこそ住め
  4月 天真寺 西原龍哉 春が来た
  5月 常圓寺 井上敬信 喪服は黒?白?
  6月 西光寺 吉弘一秀 罪を憎んで人を憎まず
  7月 真栄寺 馬場弘道 夏山にはご用心
  8月 西方寺 西原大地 自分を飾らない御法義
  9月 

常敬寺 深栖正経

 親さまの願い 
 10月弘教寺 小林覚城報恩講をお迎えして・・・
  11月 龍昌寺 石塚龍悠  御同朋の野良猫
  12月 中原寺 平野俊斉 「なんで?」を考える
    
過去の法話   
2015年1月宗真寺 石川慶子年をとることの本当のよろこび
  2月 光台寺 八田宗玄 お浄土は何処にあるの?
  3月 無量寺 金山宣成 幕張お念仏タウン
 4月浄興寺 渡邊恒行阿弥陀さまの願い
 5月弘教寺 小林覚城たのませてすくう
 6月福田寺 藤崎史観三毒
 7月常圓寺 井上敬信浄土真宗とお盆
 8月照光寺 脇本正範あみだ様ありがとう
 9月常敬寺 深栖唯光 我やさき 人やさきと無常のいのち
 10月雲妙寺 大善文彦報恩講
 11月浄土寺 藤田英範生死いずべき道
 12月善龍寺 小谷善親瞑想、迷想

 

 

 

2014年4月純心寺 曽我弘章生かされて
 5月大願寺 末田雅裕宗祖降誕会をご縁に
 6月西光寺 吉弘円秀深い悲しみ 苦しみを通してのみ
見えてくる世界がある
 7月西方寺 西原祐治お盆
 8月
髙林寺 菅原智之天国と浄土
 9月了源寺  山名義一人生を旅する
 10月最誓寺 堀田了正一茶とのであい
 11月中原寺 平野俊興御恩を思うのはすべて後から
 12月天真寺 西原龍哉年の瀬を迎えて