7月法話 「お盆」 

お盆                       西方寺  西原祐治   お盆は、先に往った方々を偲び、その先祖が残してくださった浄土真宗のみ教え仰ぐ法会です。 先祖の方々を仰ぐことは、そのままその先祖に見られている私を […]

続きを読む

6月の法話『深い悲しみ 苦しみを通してのみ見えてくる世界がある』

深い悲しみ 苦しみを通してのみ見えてくる世界がある   西光寺 吉弘円秀  真宗の教えを『体験の宗教』と語られることがあります。「正直になれ正直になれと云われるが、親鸞聖人ほどに正直になることはできません」、と話される年 […]

続きを読む

5月の法話 「宗祖降誕会をご縁に~あなたに遇えてありがとうございました~」

「宗祖降誕会しゅうそごうたんえをご縁に~あなたに遇えてありがとうございました~」 大願寺衆徒 末田雅裕   5月21日は親鸞聖人しんらんしょうにんの降誕会ごうたんえです。 降誕ごうたんとは、親鸞聖人しんらんしょうにんが阿 […]

続きを読む

「生かされて」 純心寺 曽我弘章

『生かされて』〈歎異抄(たんにしょう)第一条〉 純心寺(じゅんしんじ)住職 曽我(そが)弘(こう)章(しょう) 古本屋で求めた一冊の本を読んでいましたら、 1枚の紙が足元に舞い落ちました。 薄茶色に変色したその紙は、「某 […]

続きを読む